PENN SLAMMER 替えスプール&EVAハンドルノブ 受注予約開始
2018.06.25 Monday 23:25

PENN  SLAMMER轡轡蝓璽 替えスプール&EVAノブ受注予約開始します。

 

 

 

「日本国内で使える強靭なPENNリールを」と平松慶が徹底した開発チームとの

テストに乗り出したのが2016年夏。

 

それからの釣行で2017年最終まで徹底的にPENNリールにこだわり、
日本国内でのオフショアゲームでの用途に合わせてテストを続け、
今年2018年から販売開始までたどり着いたのだ。


あの頃のPENNリール…そうオフショアスタイルが日本国内で始まった1990年代の
「強靭なリール」を受け継ぎ「タフで塩害に強くメンテナンスがし易い」リールとして
戻って来ました!

 

 

ご好評いただいておりますSLAMMER 径悗┘好廖璽詒売決定です。

 

遠征を意識されたアングラーは予備スプールの重要性を理解されていますし、

平松自体もラインサイズで対象魚や狙い方を変えるスタイルなので、替スプールは欠かせません。

 

 

下記のページからご予約いただけます。

 

 

SLAMMER 5500 替えスプール  

 

6000円(6480円税込)

 

 

【平松慶のラインサイズに対する対象魚との使い分け】

 

PE4号をジギング用キャスティング用

PE3号を近海カツオ、シイラキャスティング用

PE2.5号をシイラキャスティング用


ナイロン・フロロ糸巻量(mm(号)-m)0.37(5)-220
PE糸巻量(号-m)3-300

*ラインキャパはピュアフィッシングHPより参照

 

 

商品ページはこちら

 

 

SLAMMER 6500 替えスプール

 

7000円(7560円税込)

 

 

【平松慶のラインサイズに対する対象魚との使い分け】

 

PE5号を近海でのマグロキャスティング用

PE4号をジギング用

 

ナイロン・フロロ糸巻量(mm(号)-m)0.405(6)-240
PE糸巻量(号-m)4-280]

*ラインキャパはピュアフィッシングHPより参照

 

 

 

商品ページはこちら

 

 

SLAMMER 6500HS 替えスプール

 

7000円(7560円税込)

 

 

【平松慶のラインサイズに対する対象魚との使い分け】

 

PE5号を近海でのマグロキャスティング用

PE4号をジギング用

 

ナイロン・フロロ糸巻量(mm(号)-m)0.405(6)-300
PE糸巻量(号-m)4-350

*ラインキャパはピュアフィッシングHPより参照

 

商品ページはこちら

 

 

SLAMMER 8500 替えスプール  

 

8000円(8640円税込)

 

 

 

 

【平松慶のラインサイズに対する対象魚との使い分け】

 

PE6号を近海でのマグロキャスティング用

PE8号をヒラマサキャスティング用

PE10.12号をGTキャスティング用

 

ナイロン・フロロ糸巻量(mm(号)-m)0.52(10)-320
PE糸巻量(号-m)8-320

*ラインキャパはピュアフィッシングHPより参照

 

 

SLAMMER 8500HS 替えスプール  

 

8000円(8640円税込)

 

 

【平松慶のラインサイズに対する対象魚との使い分け】

 

PE6号を近海でのマグロキャスティング用

PE8号をヒラマサキャスティング用

PE10.12号をGTキャスティング用

 

 

ナイロン・フロロ糸巻量(mm(号)-m)0.52(10)-300
PE糸巻量(号-m)8-350

*ラインキャパはピュアフィッシングHPより参照

 

 

商品ページはこちら

 

 

 

 

SLAMMER EVAハンドルノブ  

 

2000円(2160円税込)

 

 

 

 

 

近海キャスティングゲームからGT、マグロゲームまで網羅出来る
「PENN スラマー3」用EVAハンドルです。

 

【EVAハンドルノブの効果】

平松が使用するペン スラマー3  は全てEVAハンドルノブに交換して使用しています。
キャスティング、ジギング時共に、です。

これは全天候対応として「ハンドル重視の操作」がスタイルとしており、
いくつかの理由があるからです。
その一例としてEVAハンドルノブに交換する理由となります。


●雨天時のハンドルノブが金属(アルミ)ノブであると、滑る。
※特に、魚をリリースした後など。
●ハンドルノブがアルミだとフィット感がない。
●冬季釣行時にアルミノブだと冷たさがストレスになる。
●キャスティング時にハンドル位置を意識しないとロッドを振った際にノブの重みで
ベールが返る気がする。
●良型の対象魚とのファイトとなると、アルミハンドルノブは掌が痛くなる。etc

 

 

これらの理由が平松がアルミハンドルノブを使用しない理由であり、
あくまでも個人使用感であります。

 

キャスティング、ジギング共に使用する際は全てEVAハンドルノブに交換しているが、

赤と黒のボディで分けられているHSタイプには付属パーツとしてEVAハンドルノブが付いていない

 

楕円ラバーハンドルが付いており、そちらを利用するか、パーツ手配してEVAハンドルノブに交換する事をお勧めします。

 

HSタイプに標準装備されている【アルミJIGノブ】はアメリカ人的思考を元に標準装備されているものであり、魚を掛けてからロッドをリフトし、その際にハンドルノブに自重があれば、惰性で巻取りが楽だろ‼との考え。

ですから、赤色アルミJIGノブで通常で使用したい場合は赤色アルミJIGノブ内にあるウエイトを取ってからの使用をお勧めしています。


今回、こうした『日本人的使用感に対するアメリカ本国思考の違い』もやはり製作元であるアメリカイズムが満載にあったのでカスタムパーツではないにしろ、パーツ販売の充実に強く努めさせてもらいました。

 

 

【適合リール】
PENN SLAMMER 掘5500/6500/6500HS/8500/8500HS

 

 

 

商品ページはこちら

 

 

 

=== ご予約から納品まで ===


●ご予約を入れて下さった順でご納品の優先をさせて頂きます。
ただご入金下さった方は最優先して入荷次第発送させて頂きます。

 

| goldic | 店舗情報 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
2018.09.17 Monday 23:25
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
時計
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM